私たちの理念

Logo1
一つひとつは
小さくとも
Logo2
つどい 願い
動くことで
Logo3
社会を動かす
社会を変えることができる
Logo4
福島の未来
日本の未来に向かって
ふくしま自然エネルギー基金の活動を支えるのは、私どもの理念や活動にご賛同いただける日本中・世界中の一人ひとりの市民の皆さま、志を同じくする企業や団体の皆さまからのご寄付です。こうして集まった皆さまの思いが、この基金を通して自然エネルギーを生み出し、福島の未来、日本の未来を力強く動かしてゆきます。

代表理事メッセージ

あの原発事故から5年、豊かな自然エネルギーに恵まれた日本には原発はいらない、その想いから福島の地で地域主導の自然エネルギー普及に取り組んできました。

福島は、元来、歴史と伝統を重んじ、豊かな自然の恵みを大切にいただき、人と人の温かなきずなを守り暮らす土地です。

いまこそ、こうした福島のこころをもって、エネルギーを自らの手に取り戻し福島の未来への復興を実現する、二度とこの地球上で原発事故の悲劇を繰り返さないために、福島の教訓を全世界に発信することを目指します。

ここに、国内外の多くの志を同じくする皆様と「ふくしま自然エネルギー基金」を立ち上げます。

一般財団法人ふくしま自然エネルギー基金
代表理事 佐藤彌右衛門

代表理事 佐藤彌右衛門

名誉設立者・アドバイザー メッセージ

一般財団法人ふくしま自然エネルギー基金 名誉設立者・アドバイザー/ドイツ・シェーナウ電力 理事 ウルズラ・スラーデック

基金が推進する事業

Projects

ふくしま自然エネルギー基金は、自然エネルギー市民電力会社の先駆けであるドイツのシェーナウ電力から贈られたシェーナウ環境賞受賞を記念して誕生しました。世界で大きな潮流となっている自然エネルギーへのシフトを日本でも実現するための事業から出発します。

皆さまから寄せられたご寄付を原資に、東日本大震災、福島第一原発事故からの復興を目指す福島県民主導の自然エネルギー事業、地域活性化事業、教育・福祉事業等を支援します。また、基金の独自の事業として、福島の未来創造に繋がる事業、福島第一原発事故の記憶をとどめ、その教訓を世界に発信するアーカイブ事業に取り組みます。

ふくしま自然エネルギー基金は、みなさまからの寄付を受付けています。